読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGアルカディア

ヴァンガードにおけるメメント・モリ「いつかダブクリを捲られることを忘れるな」

今日のカード《プレシャス・オフィディアン》について

こんばんは、バスターです。今年も残すところあと2日。

今回は「今日のカード」についてです。本文は続きから。

 

 

本日は《オラクルシンクタンク》が登場です。早速見ていきましょう。

 

・《プレシャス・オフィディアン》

f:id:vg-arcadia:20161230174950p:plain

 オラクルシンクタンクのG1ユニット。イラストと名前はアニメでも登場していましたね。

 GB1と<神託>達成でライドフェイズ開始時に自身を退却させることで超越コストを踏み倒す能力と、コール時に<神託>持ちのヴァンガードがいればSB1で1枚ドローする能力を持っています。

 超越サポートには珍しく、2つのメリット能力を持っています。ドロー能力にはGBが無く、Vを指定するのみでコストも軽いので、積極的にコールしていけるでしょう。《サイキック・バード》と併用すればG1の時点からドロー出来る可能性があります。

 超越をサポートする能力は言わずもがな、非常に優秀です。類似能力を持つカードと同様にコールした上で1ターンを経由する必要がありますが、手札を使わないので他の<神託>を大いにサポートしてくれるでしょう。

 しかし、この手の能力は手札にコストが無い時にこそ輝きます。<神託>が条件となっていますので手札が少ない劣勢時に使用できないのはやや残念ですね。また、現状<神託>持ちで汎用性の高いGユニットが居ないのもやや残念です。《枢機の征討神 カムスサノオ》は<神託>を持っているような描写がありましたので期待したいですね。

 序盤から終盤まで無駄なく活躍できる、非常に便利なカードではないでしょうか。

 

~最後に~

 今年最後に優秀なカードが発表されました。来年にはトリドラの発売も控えていますので楽しみですね。

さぁ、来年はどんなカードが登場するのでしょうか、楽しみですね。