読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGアルカディア

ヴァンガードにおけるメメント・モリ「いつかダブクリを捲られることを忘れるな」

今日のカード《慈愛の教鞭 ビッグベリー》について

こんばんは、バスターです。なんと12月も後半に突入です。もう今年もクリスマス、冬コミ、大晦日で終わりです。早いですね。

今回は「今日のカード」についてです。本文は続きから。

 

 

本日はあの注目カードが登場です!早速見ていきましょう。

 

・《慈愛の教鞭 ビッグベリー》

f:id:vg-arcadia:20161216185842p:plain

グレートネイチャーのG3ユニット。<達成25000>、GB2で達成状態のユニットのパワー+4000とリアガードがいないときに「超越コストを払う時に手札のカードのグレードを+1」する永続能力、超越時に手札から達成能力を持つカードをコールし、パワー+4000したらターンの終了時に1枚引き退却させる能力を持っています。

グレートネイチャーの超越スキル持ちである《ビッグベリー》もリメイクです。<達成>のテキストも簡略化されていますね。本当、なんでカル君に《ギャロップ》を使わせなかったのでしょうか。

GB2は、基本的に超越して戦うことになるでしょうからパンプはあわよくば、という感じでしょう。<達成>状態であれば元々パワーは高いはずですので、いざという時には活躍してくれるでしょう。特筆すべきは続きの効果です。

手札のグレードを上げられるので、G2以上のカード1枚で超越できるようになります。手札にグレード0しかなかったとしても3枚あれば超越できるのは素晴らしいです。もともとグレートネイチャーは《特別名誉助手 みけさぶろー》の存在からG3を絞った構築が多かったですが、このカードの登場によってより超越が安定するようになるでしょう。G2の枚数を増やしても問題ないのは安心できますね。

超越スキルはグレネイらしいパンプ能力。従来と異なり手札から対象を用意できますので使いやすく、またヒット時効果ではありませんので確実に能力を誘発させられますので便利ですね。コールする対象は<達成>持ちだけですがパンプの対象は誰でも構わないので、他の効果と重ね掛けしてディスアドバンテージを最小限に抑えるように工夫しましょう。しかし新ビッグベリーをメインに使用する場合はなるべく<達成>持ちを多く採用するようにすると良いでしょう。

 

~最後に~

RRRも半分が公開されました。オラクルがスサノオとアマテラスでしたので、もしかしたらグレネイもGガーディアンがRRRの可能性も十分考えられますね。

さて、いつの間にか発売日がもうすぐにまで迫っている『俺達‼!トリニティドラゴン』

来週には遂にGRも公開のようですので期待しましょう!