読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGアルカディア

ヴァンガードにおけるメメント・モリ「いつかダブクリを捲られることを忘れるな」

今日のカード《フルサック・スクアラル》 《マグニファイア・チャウチャウ》について

こんばんは、バスターです。

今回は「今日のカード」についてです。本文は続きから。

 

 

今日は《グレートネイチャー》からの2枚です。早速見ていきましょう。

 

・《フルサック・スクアラル》

f:id:vg-arcadia:20161213185015p:plain

グレートネイチャーのG2ユニット。<達成20000>、<達成>にパワー+2000とインターセプト時にシールド+5000出来ます。

最近ちらほら登場している追加効果付きのエスぺシャルインターセプトです。GBこそついていませんが20000の達成は単独のサポートでは難しいので、パンプが役立つのは後半になってからでしょう。

グレートネイチャーの基本特性がリアガードの退却前提のパンプですので、インターセプトの使い勝手は他のクランに比べやや劣ります。Gユニットもリアガードのフィニッシュ力を高めるカードが現状多いのもやや向かい風ですね。名称持ちという点をどこまで活かせるかが重要になりそうです。

 

・《マグニファイア・チャウチャウ》

f:id:vg-arcadia:20161213185902p:plain

グレートネイチャーのG1ユニット。なんだか名前が凄くカッコいいですね。

ターン1回、<達成>状態のリアガードが退却した時SB1でドローが出来ます。

《ナース・オブ・スマッシュハート》を連想させる効果ですね。<達成>状態のリアガードを要求しますので、安定的に運用するのであればある程度以上<達成>持ちを採用する必要があります。

似たような効果を持つ《ぐるぐる・ダックビル》に比べると2ターン以上にわたり継続し使える点で優り、素のパワーと<達成>状態を指定する点で劣ります。元々ドローが得意なクランですので追加でわざわざ採用するか、という点も疑問になります。しかし、元々あまりSBを多用するクランではありませんので有効なソウルの使い道が出来た、と思えばかなり優秀なユニットです。

 

~最後に~

中々面白い強化を貰えたグレートネイチャー。自分もデッキを一応所持していますが他のクラン以上にコンボ色が強いため正直あまりうまく使いこなせていません。一見して強くないカードでもコンボ次第で大きく化ける典型と言えるでしょう。

さて、今回の強化でどこまで化けるでしょうか。あまり使用者は多いとは感じませんが現状でも侮れないクランです。注目しましょう!