読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGアルカディア

ヴァンガードにおけるメメント・モリ「いつかダブクリを捲られることを忘れるな」

今日のカード《レッサー・ライター》について

ヴァンガード 今日のカード 考察

こんばんは、バスターです。本日が仕事納めという方も多いのではないでしょうか。

1年間お疲れさまでした。冬コミへ行かれる方は頑張ってください。

今回は「今日のカード」についてです。本文は続きから。

 

 

本日は《グレートネイチャー》のRRが登場です。早速見ていきましょう。

 

・《レッサー・ライター》

f:id:vg-arcadia:20161228193253p:plain

 グレートネイチャーのG2ユニット。<達成20000>、<達成>状態ならすべての<達成>持ち全てにパワー+2000と<抵抗>を与え、SB1で自身を<達成>状態にし、ターンの終了時に自身を退却させます。G2ながら多彩な効果を持っています。

 《慈愛の教鞭 ビッグベリー》の登場により、<達成>持ちというだけでメリットになります。また、<達成>状態になれれば自身を含めた<達成>持ちが<抵抗>とパワーを得られます。パンプ値は他のカードに比べてやや少なめですが、細かいライン調整が出来る点、自身が単独で11000になれるため醒トリガーと相性が良いのは高ポイントで、ディナイアルやヘテロラウンドの影響を受けないのは便利ですね。また、リアガード全てに効果を付与できれば、リアガード重視のクランの天敵である《星輝兵 フリーズレイ・ドラゴン》さえ無力化できます。強力なカードが増えている今、自ターン中の耐性は大きな意味を持っています。残念なのは<達成>持ち限定のため、優秀なアタッカーである《クレヨン・タイガー》が対象外なことでしょうか。

 また、SB1で自身を無理やり<達成>状態にできます。最終的にディスアドバンテージになりますが、全体のパワーラインの底上げが出来るので、出来るか出来ないかでは大違いです。ダックビルの効果を付与させるなどして、ディスアドを最小限に食い止めるような工夫が必要です。

 そして何より大きな点は、どの効果にもGBが付いていないため、VがG2でも使用可能な点です。みけさぶろーと併用できればG3へのライドが安定させられますし、各種効果と相性も抜群です。今後のグレートネイチャーを支える1枚になるでしょう。

 

~最後に~

これまた強力なカードが登場したという印象です。このようにクラン特性を強く打ち出した優秀なカードが各クランに配られたら、ヴァンガードはもっと面白くなるでしょう。

さて、明日はいよいよWGPの決勝戦です。2016年の集大成です。出場する方は頑張ってください!応援される方は、全力で応援しましょう!