読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGアルカディア

ヴァンガードにおけるメメント・モリ「いつかダブクリを捲られることを忘れるな」

今日のカード《バトルシスター まどれーぬ》 《バトルシスター こんぽーと》について

ヴァンガード 今日のカード 考察

こんばんは、バスターです。週が明けてぐっと冷え込んできましたね。

今回は「今日のカード」についてです。本文は続きから。

 

 

今回は2017年の頭を飾るブースター『俺達‼!トリニティドラゴン』より《オラクルシンクタンク》の2枚です。早速見ていきましょう。

 

・《バトルシスター まどれーぬ》

f:id:vg-arcadia:20161212194940p:plain

オラクルシンクタンクのG3ユニット。相手ターン終了時に盤面の《バトルシスター》が3枚以上かつ手札が3枚以下ならECB1で1枚引く能力と、《バトルシスター》が超越した時にヴァンガードに「バトルシスターのリアガードのアタックがヒットしなかったときに、SB1でCC1」を与えます。ミア・リータなどをはじめ最近は名称にも超越スキル持ちが配られていますが、遂に《バトルシスター》にも登場しました。

GB2は単純ながらも強力なドロー効果。正にオラクルといった能力です。やや厳しい条件を2つ満たす必要がありますが、終盤においては手札1枚が戦況を大きく左右しますので侮れません。退却を得意とするクランにはやや厳しいですが、多くの状況において有益な能力であると言えるでしょう。

超越スキルは実質的にリアガードにスキルを与えます。上の効果とよく噛み合っており、相手にノーガードを強要させられるのは嬉しいですね。《バトルシスター ぷでぃんぐ》をコールすればヒットに関係なくCCが出来ます。躊躇せずにCBを使えるようになったのは大きいのではないでしょうか。

現状初回超越からGB2を達成できるバトルシスターがいないのは残念ですね。新規カードの追加がアナウンスされていますので期待しましょう!

 

・《バトルシスター こんぽーと》

f:id:vg-arcadia:20161212200249p:plain

オラクルシンクタンクのFV候補。CB1と自身のソウルインで山札の上3枚を公開し、全て《バトルシスター》ならばその中の同名カード以外を手札に加えます。長年ヴァンガードをやっている身としては、かわすみ先生のFVというだけで安心します。

厳しい名称指定を要求してきますが同名カード以外という他に縛りはなく、ライド事故の軽減、コンボパーツの補充など状況に応じて使い分けられる便利な能力です。

競合対象となるのは《バトルシスター ワッフル》でしょうか。手札に加えられるという柔軟性で優り、素のパワーと確実性でやや劣ります。わっふるはコールと一長一短ですので、自分のファイトスタイルや構築と相談しながら決めると良いでしょう。

選択肢が増えるだけでも構築に幅が出ますので、嬉しい追加ですね。

 

~最後に~

1年以上待ってのオラクル強化です。以前メインクランだったころに比べると少々待遇が寂しく感じてしまいます。しかし安定感は全クラン中トップクラスですので、初心者から上級者まで幅広いファイターにおススメできるクランです。

先日トライスリーNEXTが発売されたばかりですがもう発売まで1ヶ月!楽しみに待ちましょう!