読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGアルカディア

ヴァンガードにおけるメメント・モリ「いつかダブクリを捲られることを忘れるな」

今日のカード《オペレーターガール リンカ》について

ヴァンガード 今日のカード 考察

こんばんは、バスターです。今日は『トライスリーNEXT』、【天命の聖騎士』、『繚乱の花乙姫』の発売日です!皆さんはもう購入されましたでしょうか。

私は今回はお休みのつもりでしたが試しに3パック購入したら《胸焦がすラナンキュラス アーシャ》が当たりました!運がよかったです。

今回は「今日のカード」についてです。本文は続きから。

 

 今日のカードは『トライスリーNEXT』のSGR3種と『俺達!!!トリニティドラゴン』からディメンジョンポリスのトリガーが登場です。SGRはやはりカッコいいですね。イラスト的には《神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン》が好みです。

 

それでは、早速新規カードを考察していきましょう。

 

・《オペレーターガール リンカ》

f:id:vg-arcadia:20161209194528p:plain

ディメンジョンポリスの醒トリガー。GB2達成でこのカードをソウルに置くことで、Vのパワーが20000以上なら1枚引き、35000以上なら超爆能力を持つVに「ドライブチェックでG3が出たときSB1で守護者の<ヒットされない>を無効にする」を与えます。

GB2の都合上使えるタイミングは遅いものの、Vが20000以上なら1枚のドローと1:1交換が出来ます。10000シールドの損失は惜しく、山札のトリガーを増やすことも出来ませんが、ソウルを増やすことが出来るため他のユニットのコストを賄うことが出来ます。超越していれば必然的に20000は達成できている筈ですので、使いやすい能力と言えるでしょう。

パワーが35000以上で得られる追加効果は、長年猛威をふるってきた《超次元ロボ ダイカイザー》を連想させます。細かい部分は異なるものの完全ガードを無効化する効果は極めて強力であり、終盤では相手に多大なプレッシャーをかけることが出来るでしょう。起動効果であるためブーストによるサポートはできませんので、何かしらの効果を併用する必要がありますので、採用する際には意識した上でデッキを構築すると良いでしょう。効果を与える対象として真っ先に思い浮かべるのは、ドライブチェックの回数を増やせる《超宇宙勇機 エクスギャロップ》でしょう。☆こそ増えませんがリアガードをパンプしつつアタックできるので、醒トリガーと相性が良いのも高ポイントです。

欠点はダイカイザーと異なり「完全ガードの効果を無効化する」だけでありガーディアンの退却が出来ないことでしょう。そのため高いガード値を持つGガーディアンを複数枚使用されたらアタックを通すのは難しくなるでしょう。また極めて局所的ではありますが、自分でガーディアンを消す《全身全霊の時空巨兵》には効きません。とは言え終盤では勝敗を左右するほどの強力な効果です。使用する側も使用される側も注視しなければいけないカードが増えた、と言えるでしょう。

 

~最後に~

その独特の雰囲気とイラストから多くのファンが存在する《ディメンジョンポリス》。私の周りにも使用者が居ますが、ゲームの勝敗を左右する一撃を持っているため常にハラハラしてしまいます。今回の強化でどのように化けるでしょうか、注目です!