読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGアルカディア

ヴァンガードにおけるメメント・モリ「いつかダブクリを捲られることを忘れるな」

今日のカード《白詰草の銃士 ミア・リータ》 《瑠璃唐草の銃士 マイ・レン》について

ヴァンガード 今日のカード 考察

こんにちは、バスターです。今日は寒かったですね。

今回は「今日のカード」についてです。本文は続きから。

 

 

今日はネオネクタールの《銃士》から、注目のメインV候補が登場です。早速見ていきましょう!

 

・《白詰草の銃士 ミア・リータ》

f:id:vg-arcadia:20161207194447p:plain

ネオネクタールのG3ユニット。ターンの終了時に《銃士》のノーマルユニットを2枚まで山札に戻す能力と、《銃士》のGユニットが超越した時に「起:山札の上4枚から《銃士》を2枚までコールし、残りをドロップゾーンに置く」をVに与えます。

マイラといいこの子といい、ミゲル君は美女ばかり使っているんですね。白詰草とは皆さんお馴染みの「クローバー」。運試しで敵うわけありませんね。

上の効果は優秀で、各種ユニットのスペリオルコールを補助することが出来ます。デッキのトリガー率を下げてしまいますが、他のユニットで十分圧縮できますので気にならないでしょう。超越スキルは山札の消費が激しいので、僅かながらデッキアウト防止にも役立ちます。誘発がターン終了時ですので、超越しながら普通に使えるのがいいですね。

超越スキルは起動効果なのが何よりも優秀です。アニメではメインフェイズ開始直後に使用していたようなので超越時の効果かと思いましたが、コストさえあれば任意のタイミングで使用することが出来ます。個人的に事前配置が必要な超越スキルはあまり評価が高くないのですが、アランなどでCCしてから使用したりなど状況に応じて使用できます。何より《姫小百合の精華銃士 マイラ》の起動後に誘発できますので、コールしたユニットを大幅にパワーアップできます。「マイラは自分で盤面をいじれないのが残念」と以前話しましたが、これで大きく改善されたと言ってもよいでしょう。しかし山札の上4枚と限られた範囲ですので、必ずしも欲しいユニットをコール出来るわけではありません。また、初回から汎用的に使える《銃士》のGユニットが現状無いのも残念ですね。他のユニットになるか、バニラになるのを覚悟で《白百合の銃士隊長 セシリア》に超越するかですね。こればかりは新規カードに期待しましょう。2月のBTで収録されると嬉しいですね。

 

・《瑠璃唐草の銃士 マイ・レン》

f:id:vg-arcadia:20161207200214p:plain

ネオネクタールのG0ユニット。瑠璃唐草とは「ネモフィラ」のことで、イラストの様に透き通る青空みたいな美しい青色が特徴の花の事です。

CB1と自身のソウルインで山札の上4枚から《銃士>をコールし、既に同名のカードがいればパワー+3000出来ます。

現在の銃士で汎用的に使用できるのは《菜の花の銃士 キーラ》だけなので、銃士のFVというだけで評価できます。またパワーも5000と及第点で、序盤でCBが無ければブースト役として申し分ないでしょう。

効果も強力で山札から銃士をコール出来ます。カイヴァントやレベッカと同じような感覚で使用できるでしょう。FV用のデザインですので確実性もあり、序盤の展開に貢献してくれるでしょう。邪魔になれば他のカードのコストにも出来ます。

別段他のカードと極端なシナジーがあったり、特別強いことが書いてあるわけではありませんが、名称持ちで効果が特性とよく噛み合っている便利なカードですので、今後の《銃士》を支えてくれる1枚になるでしょう。

 

 ~最後に~

どのクランも強力なサポートが追加された「トライスリーNEXT」。《銃士》は序盤の安定感と盤面整理をする力が高かったですが、今回強力なフィニッシャーを手に入れました。元々美しいイラストと安定感で主に玄人から支持を集めている《銃士》。新たなその麗しい姿に注目です!