読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGアルカディア

ヴァンガードにおけるメメント・モリ「いつかダブクリを捲られることを忘れるな」

今日のカード《天命の騎士 アルトマイル》 《練磨の騎士 アレクトス》 《ダマスカスの支援術士》について

ヴァンガード 今日のカード 考察

こんにちは、バスターです。

今回は「今日のカード」についてです。本文は続きから。

 

 

アニメでは既に登場済ですがシオン君が使う新たな切り札が登場しました!早速見ていきましょう。

 

・《天命の騎士 アルトマイル》

f:id:vg-arcadia:20161118104012p:plain

ロイヤルパラディンのG3ユニット。<勇敢>達成でリアガード5体にパワー+4000、ライドフェイズ開始時手札から1枚までコールしパワー+4000、超越時に手札から1枚までコールし<勇敢>持ちユニットにパワー+4000出来ます。2種のスペリオルコールはアニメでも描写がありました。

クロノジェットやアーシャと同様に、自身がキーワード能力を持ってきました。パンプ能力は極めて大きく、下手なGユニットに乗るより強いのではないか、と感じます。《ホープソング・エンジェル》でサーチ出来るようになったのも、今後プラスになるかもしれません。

ライドフェイズ開始時のコールは、テキスト通りですと特に大きな意味はありませんが、「メインフェイズ開始時」などのタイミングを持つユニットを活かすことが出来ますね。また、サーチが出来るユニットをコールすれば、後述の超越スキルでパンプできるユニットを確保できます。

超越スキルは手札からのコールでした。アニメではG2をコールする描写が多かったので、「山札からG2をコールする」能力だと勘違いしておりました。正直《シャドウパラディン》も《ゴールドパラディン》のコールが出来るのに何故?という感じはしますが、単純に高いパワーラインを形成できるうえ、手札を減らせるので<勇敢>達成にも役立てられます。

正直、強いことが書いてあるカードではないと思います。コストを使わなくなった分、パンプの総量は《青天の騎士 アルトマイル》より劣ります。上手く使うには、ファイターの腕が問われそうですね。

 

・《練磨の騎士 アレクトス》

f:id:vg-arcadia:20161118104038p:plain

ロイヤルパラディンのFV候補ユニット。シオン君がFVとして使用していましたね。

CB1と自身のソウルインで1枚引き、ターン中常に<勇敢>を有効化させる能力と、レストさせることで他のユニットのパワーを+3000出来ます。

<勇敢>を強力にサポートするカードです。どれだけ手札を増やしても<勇敢>が有効になるので、《伝承の聖騎士 セルフェス》に頼らなくてもいいのは大きなポイントです。しかしタイミングが「各バトルフェイズ開始時」なので、起動効果に対して使えないのは少々残念です。さりげなく相手のターン中にも使用できますので、《スカウティング・オウル》や《エスコート・イーグル》で防御を固められることは、覚えておいた方がいいかもしれません。

パンプも優秀で、細かいパワーラインの調整に役立ちます。なるべくV裏で使用したいですね。そのまま上の自動効果につなげれば無駄がありません。<勇敢>達成は序盤だと厳しいですが、速攻などで役立ってくれるでしょう。

 

・《ダマスカスの支援術士》

f:id:vg-arcadia:20161118104053p:plain

ロイヤルパラディンのG1ユニット。ターン終了時に<勇敢>を達成していれば、自身の退却で1枚ドローとCC2が出来ます。

ロイヤルパラディンはCBの消費が激しいクランですので、CCチャージは嬉しいですね。ドローも、コールしたG1がガードになると思えば非常に有用です。

しかし、効果の誘発のためには、ターン終了時に<勇敢>を達成するという厳しい条件があります。Gユニットに超越している場合、手札を0枚にしてアタックする必要があります。《伝承の聖騎士 セルフェス》を使えばフォローは可能ですが、超越先を縛ってしまうと考えるとあまり嬉しくありません。幸い<勇敢>を持っているため《ホープソング・エンジェル》でサーチが可能なので、少数採用してあわよくば使う、という方がよさそうです。

 

~最後に~

遂にアルトマイルが公開されました。今まで以上に<勇敢>に特化したデッキになりそうです。

ヴァンガードに限らずTCG全般において、手札は極めて大きな意味を持ちます。手札を減らすことで誘発する<勇敢>は正直使いやすいとは言い難く、同クラン内では《サンクチュアリガード》に一歩劣っているというのが現状ですが、その分効果は強力なものが多く揃っています。サーチが出来るクランというのも大きいですね。

新しい《アルトマイル》の活躍に期待しましょう!