読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGアルカディア

ヴァンガードにおけるメメント・モリ「いつかダブクリを捲られることを忘れるな」

今日のカード(10/19)について

ヴァンガード 今日のカード 考察

 

こんにちは、バスターです。暑い日が続きますね。今日は半袖に逆戻りです。

今回は「今日のカード」について考察です。

本文は続きから。

 

早速見ていきましょう。今日は多いですね。

・《護天覇竜 ブルワーク・ドラゴン》

f:id:vg-arcadia:20161019103659p:plain

《なるかみ》のGガーディアンです。<雷激3>達成でシールド+10000でき、ガードしたバトルの終了時にバインドゾーン4枚につき相手のレストしている前列のリアガードを1枚退却させる能力を持っています。

シールド上昇能力は前回同様のバインドゾーンの参照ですね。《ヴァンキッシャー》であれば自然に達成できそうですが、他の軸で使いにくいのはもったいないですね。《抹消者》や《カイザー》では引き続き《クレイエレメンタル》にお世話になりそうです。

追加の自動効果は極めて強力!終盤であれば前列を一掃することも可能ではないでしょうか。醒トリガーを無力化できますし、現在主流の連続攻撃にも刺さり、何より条件があるせいかCBを使いません!《ヴァンキッシャー》では是非積極的に使いたいですね。

 

・《抹消者 ライトニング・フェニックス》

・《怨毒の抹消者 セイオウボ》

f:id:vg-arcadia:20161019103717p:plain

 

f:id:vg-arcadia:20161019104242p:plain

ホントに来ました!ホントに来てくれました!(号泣)

グレードが違うだけで効果は同じなので同時に考察します。

《ディセンダント》のアタック時にCB1で自身と他のユニットに+4000出来ます。

条件こそあるもののGBはないので、序盤から積極的に使いやすいのはいいですね。

相手のダメージを加速させることは、各種《ディセンダント》とも相性がいいですしね。さっさと盤面に並べて相手にダメージを与えていきましょう!

《ディセンダント》は自身をスタンド出来る能力を持っていますので、誘発条件を2回達成することも多そうです。Vスタンドからのパンプしたリアガードのアタックは脅威ですね。《皇竜騎士 ネハーレン》と異なりCB1が必要なので上手く管理していきたいですね。

 

~最後に~

《ヴァンキッシャー》も《ディセンダント》も優秀なサポートを貰いました。特にGガーディアンは、今後の環境に影響を与えるのではないでしょうか。

新しい《なるかみ》、注目です!