読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGアルカディア

ヴァンガードにおけるメメント・モリ「いつかダブクリを捲られることを忘れるな」

公認大会レポート(10/9)

私はクラレットの強化が来るのを信じてます。

どうもきねくりです。
朝からルアードを見るために早起きしましたけど、ストライドボーナスはCB1とリアガードを1体退却で山札から2体G1をスペコというものでした。
デッキのG1の種類を多くしていろんなカードを状況に合わせて使うこともできて使いやすそうだなと感じました。

前置きはこの辺で、今回も公認大会の結果を書かせていただきます。

本文は続きから。

 

 

それでは早速。

10/9(日) ショップ公認大会
使用デッキ リンクジョーカー(グレンディオス軸)

 

1回戦 V.S.ギアクロニクル(クロノジェット軸)先攻 負け

こちらがグレンディオスにライドするとき相手後列のクロノ・ドランをЯユニットで呪縛こそしたものの、前列が空いていることで連パンの流れを作られつつコーザリティでガード強要され手札を持っていかれる。ただしドライブチェックでトリガーが出なかったためなんとか生き延びる。返しのターンで超越したがこちらもトリガー引けず、ターン渡してネクステージで負け。

 

2回戦 V.S.ネオネクタール(マルユッカ・アルボロス軸)先攻 勝ち

マルユッカを呪縛することしかできず、対象にとられた時の効果でワンドローされるもこちらのトリガーの引きも強く一度ヒールしたり、ダメージでドロートリガーが乗ったりと手札の温存に成功する。その後もアムネスティ(バニラ)に超越してパワーでおしきり勝ち。

 

3回戦 V.S.グランブルー(ナイトローゼ軸)後攻 勝ち

後攻2ターン目でマグネットホロウ3面並べてアタックがヒットしЯを回収するもその次のターンで5点にされる。
しかし!!
ここで”∞”グレンディオスです。手札のЯが3枚あり、3呪縛とる同じ動きが次もできれば勝ちというところまでいく。対戦相手のVのアタックに1枚貫通までしかはれず、スタンドで貫通されるも、6点目ヒール!!!こちらのターンでもう一度”∞”グレンディオスでアタックし完ガを引き次のターンでおばだいあに完ガをして特殊勝利。

 

4回戦 V.S.ギアクロニクル(クロノジェット軸)後攻 勝ち

1戦目と同じくコーザリティをまたも使われ、手札をゴリゴリ削られネクステージも使われて手札がほぼなくなる。Яを場に出し、前列を呪縛をしながらパワーでこちらも攻める。とはいいつつも耐えきれず、6点目を受けることに……しかし!!6点目ヒール!!!
最後はЯパワーでおしきり勝ち。

 

 

●まとめ

結果は3勝1敗とまずまずでした。
グレンディオスの特殊勝利を決めれたのはめちゃくちゃ気持ちよかったです。ただ6点目ヒールのおかげもあったのでこちらの引きが強かったともいえます。

なお、ギアクロの新規ユニットであるコーザリティについて少し述べたいことがあるのでまた近いうちに書くかもです。それではこの辺で失礼します。

 

 

そういえば、この大会にワールドエンドという名の特殊勝利条件で負けたグランブルーを使っていた人が、このブログを書いているメンバーにいた気が……だれでしたっけ?